誰もが気になるであろう薬剤師の給料相場を大暴露

user-pic
0
薬剤師を目指して日々、頑張っているみなさん...こんにちは~!
もちろん、現役バリバリ薬剤師で頑張っているみなさんもこんにちはでございます~。

薬剤師を目指している人たちにとって、やっぱり薬剤師のお給料って気になっちゃうものなんですね。先日、仲の良い後輩からこんな質問を受けたんですよ。

「ぶっちゃけた話、薬剤師の給料の相場ってどのくらいなの??」とね。

そりゃ誰だってそんなもんだよね。私も薬剤師を目指していた時はそうだったもの。
一番最初に気になっちゃうのは、やっぱりお給料のこと。結構さ、薬剤師って薬を取り扱ったり、場合によっては患者さんとうまーくコミュニケーションとっていかなきゃならなかったりして、大変なお仕事って言うじゃないですか。
だから、やっぱりね...その仕事に見合ったお給料じゃなきゃ嫌だよなーっていうのがあったんですよ。

そういうのきちんと調べないで就職先とか将来のこととか決めてしまうと、自分が苦しいことになるかもしれないですものね。
それで、重労働ばかりでお給料は並で、精神的に持たなくて...とかは絶対にイヤですもの。

...とまぁ、何だか前置きが長くなっちゃいましたね...。
とりあえず!さらっと薬剤師の平均年収を暴露しますと、だいたい500万円前後くらいって言われています。ちなみに私は520万くらいだったかな...?
ただ、この平均的なお給料はあくまで、ある程度経験を積んでからのものなんですよ。なので、初任給になるともっと下がってしまうので、その点だけ注意してくださいね。
ちなみに初任給の平均年収は...だいたい350万円くらいから400万円程度だったと思います。私も360万くらいだった記憶があるので...多分、間違っていないかと!

ただ長く働いていると、多少のお給料よりも働き方を重視するようになる方も多いみたい。
私自身も立ちながらの仕事がつらくなってきたので、デスクワーク中心の薬剤師求人をメインに転職活動をしています。
価値観は人それぞれですからね!

こんな感じでしょうかね。
あ、そうそう。もし今薬剤師のお仕事頑張っているけど、この平均的なお給料より明らかに低い、けど仕事はきっちりやらされている...。なんて、そんな人もいらっしゃるのかもしれないなあと思います。
そういう場合は、明らかに対価に見合ってないと思うので...よっぽどその仕事先に思い入れがあったりしないのであれば、転職を考えてみるのもオススメですよ~。
やっぱり、自分が満足して働ける場所が一番ですからね!

このブログ記事について

このページは、ひろが2015年6月 9日 18:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今のうちに考えておかないと・・・」です。

次のブログ記事は「最近の発言問題が気になります」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク