2014年11月アーカイブ

薬剤師の私にはニートの弟がいるの。
私が家にいる時は弟は部屋から出てきません。
食事はなんとか一緒に取りますが、食べ終わるとさっさと部屋に帰ってしまうの。
私は正直なところ弟にどうやって接したらいいのか分からないの。
話しかけても短い返事しか返ってこないし...
お母さんやお父さんとは普通に会話しているみたいだけど。
なんで私だけ?
私には弟が理解不能です。

先日、お父さんとお母さんが出掛けて留守だったから、夜は弟と二人で晩ご飯を食べました。
気まずい空気が流れる食卓。
テレビの音だけが頼りでした。

私は意を決して会話を試みましたよ。
「まだ働きに出ないの?」
明らかに弟はイラついた口調で「関係ない。」と答えました...
薬剤師の私はそれでもう意気消沈。
食事を無言で食べて片付けました。
その日は自分の部屋で少し泣きましたよ。
あんな拒絶しなくてもいいじゃないですか。

帰ってきたお母さんにも言いました。
お母さんはそんな私に言いました。
「いくら家族でも...姉弟でもね、分かり合えない事もあるのよ。
時間が解決してくれたらいいのだけど...」
お母さんは何か知っているような口調だったけれど私には教えてくれませんでした。
私は何かしたのでしょうか...?
身に覚えがないけれど。

実は弟も薬剤師。
私に何らかのコンプレックスを持っているのでしょうか...。

ところがその1ヵ月くらい後のこと。
お母さんが「○○くん、仕事が決まったのよ」と。
また薬剤師の仕事に就くことが決まったそうなんです!
転職先は物流系の会社。あまり知られていませんが、医薬品を取り扱う倉庫会社には、管理薬剤師という役割の人が勤務しているんですよ。
私と揉めた後、弟は私の知らないところで面接に行っていたみたい。
弟は事務作業や細かい仕事が得意。薬局よりも向いていると考えたのでしょう。
薬剤師が倉庫会社に転職するのは結構難しいんですよ。
よく内定をもらいました、弟ったら...。
薬剤師の私はまた自分の部屋でコッソリ泣きました。今度はうれし泣きですけどね!

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク